国が変われば文法も変わる

英会話を学ぶ上で、日本語と英語の文法の違いを知って置かなければいけません。日本人は英語が苦手と言われるのもまず文法が違うからです。そもそも、日本語と英語の言葉の並びは全く違いますから、その違いを頭に入れておきましょう。

日本語と英語の文法の違い

日本語

日本語の文法は、「主語+目的語+動詞」です。文を作ると「私はケーキを作った」となります。日本語は「私」が最初にきて動きを表す動詞は文の最後にきます。主語の位置は同じですが、動詞と目的語の位置が逆になります。

英語

英語の文法は、「主語+動詞+目的語」になります。文にすると「私は作ったケーキを」となります。英語にすると「I made a cake」となります。日本語には和製英語もあるのでそういった単語の違いを知っておくのも大切です。

英会話の学び方

授業

英会話を学ぼうと思った時に、独学で勉強する人もいれば英会話教室に通う人もいます。独学であれば、自身で教材を購入したり留学したりして英語を使える場所に積極的に足を運んで、英語に触れる機会を増やすことが大切です。英会話教室で学ぶという人は、自分の通いやすい英会話教室を見つけて継続的に通うことが大切です。通学して学ぶことが難しい人は、オンラインなどで英会話を安い料金で学ぶこともできますから、自身に合った学び方を見つけていくことが英語を身につける第一歩になります。

安い英会話教室ってあるの?

女性

英会話教室に通って英語を学びたいという方は、自分の通いやすい教室を探して入会しましょう。英会話を身につけるには継続的に通う必要があります。通う上でレッスン料金が安いと経済的にも負担がかからないですし通いやすいので、継続的に通うことができますし、どんなに学ぶ意欲があってもレッスン料金を払い続けることができなければ通うことも難しいですよね。新宿でも安く通える英会話教室はたくさんあります。口コミサイトなどでも調べることができるので利用してみましょう。

料金を安くしたいなら

女性

英会話の料金を安くしたいなら、レッスンの種類を知っておきましょう。レッスンには、グループレッスンとマンツーマンレッスンがあります。マンツーマンよりもグループレッスンの料金は安いです。なので、新宿で教室を探すならなるべく人数の多いレッスンを選びましょう。

キャンペーンを利用

先生と生徒

新宿で安い英会話に通いたいのであれば、各英会話教室で行われているキャンペーンなどを利用しましょう。期間限定キャンペーンや家族割や乗り換え割など様々な割引もうまく活用しましょう。